無意識の噛み癖(くせ)=
TCHって知ってますか??−

TCHとは

TCHとは上下の歯を接触する癖の事でTooth Contacting Habitの頭文字を取った言い方です。

本来、食事、会話、嚥下(飲み込み)の時に上下の歯は接触しますが、それ以外の時は接触してない状態が正しい状態だという事をご存知でしょうか?

強い噛みしめは疲れて気づく事が多いですが、普段の生活の中で弱い力で上下の歯が触れていてもほとんどの方が気づいていないか意識してないと思います。
TCHはこのように軽い力で何時間でも噛み続けている状態をいい、無意識の癖の1つであるため自覚症状が無い事がほとんどです。

このことは正しく理解されていない事が多く、TCHにより様々な悪影響をもたらす原因にもなっています。

 

TCHが引き起こす悪影響とは

TCHは、体に様々な悪影響を及ぼします。

  • 1:顎関節症
  • 2:歯周病の悪化
  • 3:歯の咬耗
  • 4:知覚過敏
  • 5:詰め物や被せ物の破折や脱離
  • 6:歯の痛み
  • 7:咬合の違和感 など

さまざま影響があります。 

ではどんな時にしているか?

何かに集中している時→例えば、家事中やデスクワーク中などがあります。無意識での癖なので、それ以外でもしてることがあります。

どんな口腔内の状態か→@頬の内側の白い筋の様な物がある
A舌の周りが丸みを帯びてなくボコボコしている などが分かりやすい状態です。

 

どうやってTCHを治すか


TCHは、治すことができます。
まずはTCHをしてるか気づく事から始めます!

ほとんどの方が自分はしていないと言います。当然です。無意識の癖だからです。

具体的な方法をご紹介いたします。

まず付箋に、歯を離す と書いて出来るだけ沢山目のつく場所に貼ります。もしくは、両手の親指と人差し指にマジックで小さな点を付けます。

そしてそれを見た時に、歯が触れていたら離す様にして下さい。そここで大切なのは、一度離したらもうその事は完全に忘れて下さい!そして、付箋やマジックの点を見た時だけチェックして触れていたら離す

完全にその事は忘れて下さい。

この繰り返しをトレーニングする事で付箋やマジックの点を見なくても、歯が触れていたら気づく様になります。そうなればもう大丈夫です。
あとは時々忘れた頃にまたチェックしてみて下さい。

TCHについて、詳し知りたい方はクリニックにて説明させて頂きます。
是非お気軽にご相談ください。

初診の方の事前受付

医院情報

診療時間

午前:9:30 〜 午後:1:00
午後:2:00 〜 午後:6:30
休診:土曜・日曜・祝日

電話

メールでのご相談※ご質問等はお電話にてお願いします。

住所

〒541-0054
大阪市中央区南本町4-1-1
ヨドコウビル7F

アクセス

当院診療時間外・休日等の
急患の方は大阪府歯科医師会にて
対応しております。

夜間:06-6774-2600
休日:06-6772-8886

  • 当院の治療について
  • 治療の流れ
  • 無痛治療
  • 歯科治療恐怖症の方へ
  • 当院は歯髄バンク 認定医療施設です
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 金属アレルギー
  • 矯正歯科
  • レーザー
  • 新知らず
  • 歯周病
  • アンチエイジング
  • むし歯
  • バクテリアセラピー
  • ドックベストセメント
  • 再生療法
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 上下の噛む癖(TCH)
  • 歯ぎしり・噛みしめ
  • 技工所
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 症例集01
  • 症例集02
  • 症例集03
  • 症例集04
  • 症例集05
  • 医療費控除について
  • 指定難病の方へ
  • よくあるご質問
  • リンク集
For smartphone
携帯サイト
提携クリニック 名古屋
ニューナゴヤクリニック歯科
本町デンタルクリニック
よしかわ矯正歯科クリニック
HAT神戸矯正歯科クリニック
大阪歯科大学附属病院
社会医療法人 大道会 森之宮病院
歯科麻酔科 橋口デンタルクリニック
大阪市立総合医療センター
ページトップへ戻る
ページ
最上部へ
TOP
PAGE
お問い
合わせ