削る量が最小限で済む
効果的な虫歯治療法です−

ドックベストセメント

ドックベストセメント療法とはなにか?

ドックベストセメント(Doc’sBestCements)はアメリカで開発された製品及び治療のことで、これまでのように「むし歯菌を削って治す」という発想とは全く異なる「むし歯菌を削らないでミネラルで殺菌する」という画期的な治療法となります。

ドックベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体である「ADA(アメリカ歯科医師会)」において「安全な薬剤」として許可を受けており、アメリカでは一般的に用いられている製品です。
ドックベストセメント治療はむし歯の治療時に行いますが、むし歯を完全に除去してしまうと神経まで達してしまい、神経を取る事態になります。そのような場合に、ドックベストセメントを使用した治療を行うと、神経を残せる可能性が高くなり、歯の寿命を伸ばすことにもつながると考えられます。

ドックベストセメント療法のメリット・デメリット

メリット

  • 歯を削る量が少なくなります。
  • 神経を残せる可能性が高くなります。
  • 従来と比較し、治療回数が減少します。
  • 軽い治療になるため、歯の寿命が延びます。
  • 薬ではないため、アレルギーをお持ちの方にも安心です。
  • 治療した部分は、永続的な殺菌効果を得る事ができます。

デメリット

  • 保険外の治療となるため、被せ物を含め自費治療となります。
  • 口内環境により、治療ができない場合もあります。
  • 虫歯にならない歯へと変身するわけではございません。
  • 歯磨きが不要となるわけではありません。
  • 人により思った通りの治療結果が得られない場合もございます。

ドックベストセメントの治療の流れについて

あまり削らないようにむし歯を一層残し、表面を殺菌水で洗浄します。

ドックベストセメントを埋めて、むし歯菌を殺菌します。

ドックベストセメントの上に詰め物をして処置は終了です。

ドックベストセメント療法のQ&A

ドックベストセメント療法の虫歯治療は何回ぐらい通うのでしょうか?
症例によって異なりますが、3回前後となります。
虫歯治療の時の歯を削る音や痛みが怖いのですが…
ドックベストセメント療法の場合、むし歯初期では定期的に塗布するだけで、進行を防ぐことが可能でそれ以上進んでいる場合も従来より歯を削らずに済みます。
また、痛みもない又は少ないのが特徴です。
新しい治療ということで、安全なのでしょうか?
アメリカ最大の歯科団体、ADA(アメリカ歯科医師会)で安全薬剤として許可されている治療法です。安心してご相談ください。
治療後、再発することはないですか?
ドックベストセメントに銅イオンが含まれており、永続的な殺菌効果があるので従来の虫歯治療よりも再発する可能性が低い治療です。

ドックベストセメント療法の治療費について

治療費やその他、ご相談に関しましては当院へ一度お問い合わせください。


初診の方の事前受付

アクセス

  • 当院の治療について
  • 治療の流れ
  • 無痛治療
  • 歯科治療恐怖症の方へ
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 金属アレルギー
  • 矯正歯科
  • レーザー
  • 歯周病
  • アンチエイジング
  • むし歯
  • ドックベストセメント
  • 再生療法
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 上下の噛む癖(TCH)
  • 歯ぎしり・噛みしめ
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 指定難病の方へ
  • よくあるご質問
  • リンク集
For smartphone
携帯サイト
提携クリニック 名古屋
ニューナゴヤクリニック歯科
本町デンタルクリニック
よしかわ矯正歯科クリニック
美帆 矯正歯科クリニック
大阪歯科大学附属病院
社会医療法人 大道会 森之宮病院
歯科麻酔科 橋口デンタルクリニック
ページトップへ戻る