控除の活用で受けられる
万全の医療を−

医療費控除について

医療費控除とは

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合に、一定額の所得控除を受けることができる制度です。
医療費の負担を軽減する趣旨で設けられ、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってくる仕組みとなっています。

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用されます。
ただし、年間で支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。


控除金額の算出方法

控除される金額は下記の計算額になります。

医療費控除=医療費の合計額-保険金等で補てんされる金額-10万円

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。
※1 控除額の上限は200万円まで。
※2 その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費。
※3 所得金額が200万円未満の人は、10万円ではなく、所得金額の5%を差し引きます。

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。
>詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

控除の対象となる医療費

還付を受けるために必要なもの

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

初診の方の事前受付

アクセス

  • 当院の治療について
  • 治療の流れ
  • 無痛治療
  • 歯科治療恐怖症の方へ
  • 当院は歯髄バンク 認定医療施設です
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 金属アレルギー
  • 矯正歯科
  • レーザー
  • 歯周病
  • アンチエイジング
  • むし歯
  • バクテリアセラピー
  • ドックベストセメント
  • 再生療法
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 上下の噛む癖(TCH)
  • 歯ぎしり・噛みしめ
  • 技工所
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 症例集01
  • 症例集02
  • 症例集03
  • 症例集04
  • 医療費控除について
  • 指定難病の方へ
  • よくあるご質問
  • リンク集
For smartphone
携帯サイト
提携クリニック 名古屋
ニューナゴヤクリニック歯科
本町デンタルクリニック
よしかわ矯正歯科クリニック
HAT神戸矯正歯科クリニック
大阪歯科大学附属病院
社会医療法人 大道会 森之宮病院
歯科麻酔科 橋口デンタルクリニック
ページトップへ戻る