良い治療は笑顔も
生み出します−

症例集

当院でこれまで行ってきた症例についてご紹介しております。

治療症例と審美症例

症例:81 審美と機能回復した症例

<患者様>

50代女性

<主訴>

前歯を綺麗に治したいのと噛みやすくしたい。歯周病の治療と虫歯治療も希望。

<治療>

まずこの方は額位が骨格的にずれており左右差がありとても難しい症例です。
完全に左右対象に治すには、外科手術が必要になる事を説明して患者さんの希望は今の状態で手術はせずに綺麗にして欲しいとの事でしたので前歯は上下4本ずつ計8本の治療をして治す事にしました。
まずハグキの段差がとても気になるとの事でしたので、少しでも美しくなるように、上のハグキには部分的な小手術をしました。ジルコニアオールセラミックにて修復しました。
また、他の治療は保険治療希望でしたので全ての治療は保険にて治療しました。

<結果>

見た目も噛み合わせも良くなり大変満足してくださいました。
治療後は予防歯科で定期的にメンテナンスしています。
終わりがスタートでもあり、以前と同じ状態にならない様に維持していく事が長い目でみると大切だとご本人も納得されています。予防に勝る治療は無いと言っても過言ではありません。

治療前
 
治療後
 
 

症例:82 審美治療と咬合治療

<患者様>

50代女性

<主訴>

前歯の歯並びを綺麗にしたいのと、噛み合わせが良くないので治したい。

<治療>

まずは今の問題点と改善すべき点について診断し、患者と相談して治療をする事になりました。患者さんはセラミック(メタルホンド=セラミック+金属)を希望されました。
最終的な形態を付与した仮歯をセットしていき、問題ない事を確認後にセラミックにしました。

<結果>

とても綺麗になったと満足して、噛み合わせも良くなりました。口元が変わると印象も若返りますよね。よかったです

治療前
 
治療後
 

症例:83 

<患者様>

40代女性

<主訴>

歯を白くしたい。歯並びを治したいが矯正器具は付けたくない。時間をかけずに治したい。噛みやすくしてほしい。

<治療>

患者さんとよく相談の上 ジルコニアオールセラミックにて噛み合わせと審美回復をしました。とても満足していただきました。

治療前
 
治療後
 

症例:84 

<患者様>

40代男性

<主訴>

長く食事をしていると顎が疲れてくる。顎関節症。噛み合わせと見た目を治したい。

<治療>

診査診断をふまえて患者さんと治療方針について相談して、咬合高径を上げる治療が必要であり(バイトアップといいます)、前歯はハイブリッドセラミッククラウンに、奥歯は保険の材料にて治療しました。

<結果>

噛みやすくなり、顎の疲れや痛みもなくなり、見た目も綺麗になり満足していただきました。また予算の面においても患者さんの希望通りになりました。

治療前
 
 
治療後
 
 
 

症例:85 ホワイトニング症例

<患者様>

40代男性

<主訴>

ホワイトニング

<処置>

クリニックでのホワイトニングを希望されたので、オフィスブリーチをしました。かなり白くなったと満足して頂きました

ホワイトニング前
ホワイトニング後
 

症例:86 前歯のやりかえ希望(保険)

<患者様>

30代女性

<主訴>

前歯のやりかえ希望

<治療>

左上の前歯を保険にてやりかえました。

治療前
治療後

 

症例:87 ジルコニアオールセラミック症例

<患者様>

50代男性

<主訴>

上の前歯を綺麗にしたいのと前歯で物が噛みずらい。

<治療>

とても難しい噛み合わせと顎の骨格をしており、十分に患者さんと相談し、ジルコニアにて治療を希望されました。

結果

見た目も噛み合わせも良くなったととても満足して頂きました。

治療前
治療後

 

症例:88 ジルコニアとセラミックによる症例

<患者様>

50代男性

<主訴>

前歯のセラミックの黒いのが気になるのと綺麗に左右対称にしたい。銀歯を白くしたい。見た目の歯並びは今のままがいい。

<治療>

右上1番にはメタルボンドというセラミックが入っており、ジルコニアオールセラミッククラウンにすることになりました。また左右対称にするために、歯を削らず隣の歯に白い詰め物を足す事で調整しました。銀の詰め物は、セラミックインレーにすることになりました。

治療前
 
 
治療後
 
 

 

症例:89 フルマウスリハビリテーション(咬合再構築、審美回復をジルコニアにて治療。歯茎のホワイトニングなども)症例

<患者様>

40代女性

<主訴>

噛み合わせからセラミックのやりかえなど全て。顎が疲れる。

<治療>

全歯にジルコニアオールセラミッククラウンにて、咬合再構築から審美回復まで全てにおいての治療をしました。また、歯茎の黒ずみをピンクにするためにホワイトニングをしました。

治療前
 
治療後
 

 

症例:90 ブリッジ(保険)にて治療した症例 歯科恐怖症

<患者様>

30代女性

<主訴>

左上の虫歯を長く放置してたのを治したい。噛めるようになりたい。

<治療>

この方は以前に歯科にて痛い思い出があり、歯科に対して恐怖心があり治療が長年出来なかったが、今回こそはちゃんと治療を完了したいと来院されました。
左上の虫歯はかなり進行しており、また長年の間放置して置いた事によりしたの歯列が上にのびて歯茎と噛み込んでしまっていました。
まずは患者さんと治療について理解して頂き、歯科治療に対して恐怖心をなくすように出来る限り痛み無く快適に結果が出るように治療をしました。まず左上の歯は残念ながら残せる状態ではなく、抜歯をしてそして保険のブリッジにて治療をしました。

結果

今まで噛めなかった物がなんでもかめる!と大変喜んでいただきました。そして歯科に対し恐怖心がなくなり、他も悪い歯は全部治したいと、とても前向きに治療を受けていただいた結果全てを治療完了し、その後は悪くなりたくないと予防プログラムにて定期的にチェックとクリーニングに来られています。今では歯医者イコール怖くて痛いという気持ちではなく綺麗になって気持ちいいという気持ちで来院されているそうです。よかったですね。

治療前
治療後

 

症例:91 咬合再構築(フルマウス)症例 ジルコニアにて

<患者様>

50代男性

<主訴>

噛み合わせと審美性の回復。体に優しい材料がいい。他院で入れたインプラントあり。

<治療>

かなり歯のすり減り(咬耗)があり、歯それぞれの機能と形態が壊れてしまっており、噛み合わせを作り直す咬合再構築が必要でした。また幸いインプラントの状態は良かった為そのままでメンテナンスを行い経過を見ていく事にしました。患者さんの希望のジルコニアオールセラミックにて治療をしました。機能回復、審美回復ともに満足して頂きました。

治療前
 
治療後
 

 

症例:92 転んで前歯破折して2本セラミックにて修復

<患者様>

30代 女性

<主訴>

転んで前歯2本が欠けた。痛みは少しある。

<治療>

まず転んでぶつけた場合は歯が脱臼もしくは亜脱臼している場合があります。そのため一時的に固定をし、この2本の歯の神経が生きているか死んでしまってるかを経過を見てチェックしました。幸いにも神経は全く影響がない事がわかり、神経を残したままセラミックにて修復しました。患者さんはとても綺麗になって喜んでいました。白めがいいということでしたので他の歯をホワイトニングして全体的に色合わせをしていく予定です。ちなみにこの方は、昔から何かあれば来院される方です。

治療後

 

症例:93 ジルコニア、セラミック、ハイブリッドレジンの症例

<患者様>

50代男性

<主訴>

上の前歯が欠けた。以前も他院にて同じ所を何回かやり直してる。歯周病治療。虫歯治療。今回は出来るだけ長持ちする材質で治したい。

<治療>

この方はとてもハギシリが強く歯が全体的にすり減った状態になっていました。本来の歯の2/3位まですり減っていました。患者さんに口腔内の現状を説明し、相談したのちにフルジルコニアクラウン(被せ物)、セラミックインレー(小さな詰め物)、ハイブリッドレジンにて虫歯治療をすることを希望されました。そして最後にナイトガードを作り、歯と補綴物を守るために作りました。その後は予防の為に定期的にメンテナンスに来られています。ここからが本当に大切です。また悪くならない様に良い状態を保つ為に頑張って下さい。

治療前
治療後
 

 

症例:94 セラミックの詰め物(セラミックインレー)

<患者様>

20代女性

<主訴>

銀歯をセラミックに変えたい。体に優しい材料だから。銀歯の中の虫歯のチェックと治療。いつも同じ治した歯の再治療ばかりで歯をこれ以上削りたくないのでセラミックにしたい。定期的にチェックして欲しい。予防して長持ちさせたい。

<治療>

銀歯を外すと何本か虫歯になっており、神経に近い虫歯には神経を守るドッグベストセメントを用いて治療してからセラミックインレーにしました。とても喜んでいただきました。

治療前
治療後

 

症例:95 咬合再構築と審美回復 

<患者様>

30代男性

<主訴>

前歯のすきっ歯、噛み合わせの改善、顎関節の痛みと疲労感。

<治療>

まず、審美的かつ咬合診査診断など全てにおいてチェックし、治療の最終目標を患者さんに説明ししっかりと理解して頂いた上で治療を進めていきました。また患者さんの希望どおりに費用面も提案しご納得頂きました。
まずは、仮歯も用いて咬合挙上などを行い適切な状態にし、患者の状態に合うように調整を繰り返し行い、主訴及びその他医学的に見て改善された事を確認後、患者さんの希望の最終的な材料に置き換えていきました。前歯の4本には、ハイブリッドのラミネートベニヤ、3のガイド歯にはメタルボンドセラミックを、下の奥歯にはジルコニアオールセラミック、上の奥歯には保険の材料にて。
全ての主訴についての改善があり、満足して頂きました。
治療後は定期的はメンテナンスに来られております。

治療前
 
治療後
 
 

 

症例:96 セラミック(メタルボンド)ブリッジ、破折歯の処置、ファイバーコア、歯肉整形。

<患者様>

50代男性

<主訴>

以前に他院にて作った上の前歯6本のセラミックブリッジが調子悪いので見てほしい。また、出っ歯になって来た。

<状態>

まずは6本のブリッジは左右2本の欠損に対して作られていました。中の状態を見ると 支えている歯は部分的に破折していたり、虫歯がかなり進行していました。また、土台には金属のメタルコア(土台)が使われておりその歯も亀裂が入っており完全に破折する寸前でした。

<治療>

まずは破折歯には残せるような治療をし土台には歯に優しいファイバーコアという材料を使いました。また歯肉整形を行い埋れている歯をブリッジの支台歯として使えるようにしました。さあここまでで前処置が終わり、後はブリッジを作る準備ができました。なんとか抜歯をせず残す事が出来ました!患者さんの希望でセラミック(メタルボンド)を希望され今度は出っ歯にならないようにしてほしい。また長く使えるようにして欲しいとの要望がありました。ブリッジの設計について、なぜ出っ歯になってきたのか?どうしたらいいのか?を原因と対策について説明をしセラミックのブリッジを作りました。
結果 以前よりガッチリした感じがするので、なんでも気にせず食べれる。噛み合わせも改善したので噛みやすくなったと満足して頂きました。見た目も綺麗に!当たり前ですが、噛み合わせも一緒に治しました。両方とも満足して頂きました。

治療前
 
治療後

 

症例:97 ジルコニアクラウンにて咬合改善と審美回復

<患者様>

50代男性

<主訴>

かみ合わせの改善と審美回復

<治療>

長年にわたって部分的治療をされてこられており、かみ合わせと歯の形などが変わってきたため、お口全体の診査診断を精密検査し、患者さんと相談して全ての歯をジルコニアクラウンにて治療希望となりました。
治療後 患者さんは美しくなった歯とかみ合わせに満足して下さいました。

治療前
 
 
治療後
 
 

 

症例:98 ジルコニアにて審美と咬合治療

<患者様>

50代 女性

<主訴>

他院にて何回か前歯を治してるが、自分の思う様ではなくやり直ししてほしい。
歯に物が挟まる。歯がすり減りほっぺや舌をよくかむ。綺麗な歯並びとかみ合わせをなおしたい。噛みづらい。口元が老けた気がする。

<治療>

まずはインフォームドコンセントを充分に行い。
患者さんの希望はジルコニアクラウンにて治療希望となりました。
まず本来の咬合の高さが歯の咬耗により低くなっていたので、正しい状態に仮歯で確認しながら高くし、またこの方にとって一番いいかみ合わせを作り、最終ジルコニアクラウンにて置き換えました。
治療後 口元が美しくなり、張りがでて若返りました。かみ合わせもとても噛みやすく、アゴも楽になったととても満足して頂きました!自分の思い通りになったと喜んでもらえて良かったです。

治療前
治療後

 

症例:99 前歯のやり変え

<患者様>

50代男性

<主訴>

上の前歯3本のやり変え。保険希望

<治療>

患者さんと相談し他にも治療をしたいそうですが、今は中々時間が取れないので、それまではとりあえずはここだけ治してから、新たに治療しなおすことになりました。

治療前
治療後

 

症例:100 前歯の変色と歯並び

<患者様>

20代 男性

<主訴>

前歯の変色と歯並びを綺麗にしたい。

<治療>

右上の前歯2本は以前に神経を取ったそうで、そのまま放置していたら変色してきた為
神経を取った後の補綴の必要性を説明して、ファイバーコア(土台)とジルコニアクラウン(被せ物)で補綴することになりました。同時に反対の2本も歯並びも綺麗にして欲しいという要望でしたので、保険適応のコンポジットレジンを用いて修復しました。
以前から噛みづらさの改善と歯並びが綺麗になって満足して頂きました。

治療前
治療後

 

症例集01 症例集02 症例集03
症例集04 症例集05  

初診の方の事前受付

医院情報

診療時間

午前:9:30 〜 午後:1:00
午後:2:00 〜 午後:6:30
休診:土曜・日曜・祝日

電話

メールでのご相談※ご質問等はお電話にてお願いします。

住所

〒541-0054
大阪市中央区南本町4-1-1
ヨドコウビル7F

アクセス

当院診療時間外・休日等の
急患の方は大阪府歯科医師会にて
対応しております。

夜間:06-6774-2600
休日:06-6772-8886

  • 当院の治療について
  • 治療の流れ
  • 無痛治療
  • 歯科治療恐怖症の方へ
  • 当院は歯髄バンク 認定医療施設です
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 金属アレルギー
  • 矯正歯科
  • レーザー
  • 新知らず
  • 歯周病
  • アンチエイジング
  • むし歯
  • バクテリアセラピー
  • ドックベストセメント
  • 再生療法
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 上下の噛む癖(TCH)
  • 歯ぎしり・噛みしめ
  • 技工所
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 症例集01
  • 症例集02
  • 症例集03
  • 症例集04
  • 症例集05
  • 医療費控除について
  • 指定難病の方へ
  • よくあるご質問
  • リンク集
For smartphone
携帯サイト
提携クリニック 名古屋
ニューナゴヤクリニック歯科
本町デンタルクリニック
よしかわ矯正歯科クリニック
HAT神戸矯正歯科クリニック
大阪歯科大学附属病院
社会医療法人 大道会 森之宮病院
歯科麻酔科 橋口デンタルクリニック
大阪市立総合医療センター
ページトップへ戻る
ページ
最上部へ
TOP
PAGE
お問い
合わせ