良い治療は笑顔も
生み出します−

症例集

当院でこれまで行ってきた症例についてご紹介しております。

治療症例と審美症例

症例:41

<患者様>

40代 男性

<状態>

右下の6番の破折による抜歯後欠損

<主訴>

この患者さんは10年近くメンテナンスにきており、今回は、以前に6番のヘミセクション(半分だけ歯を残す治療により1本抜歯しなくて済む方法)をしており、大切に残して保険のブリッジにしていましたが、残念なことにメンテナンスで破折が見つかり保存不可能となり抜歯となりました。

再度ブリッジにするかインプラントにするか相談した結果インプラントとなりました。やはりブリッジは支えになっている歯に負担がかかるためインプラント希望となりました。

<経過>

抜歯後、一次オペ→インプラントのフィクスチャー(人口歯根)を骨に埋めて、骨が弱い部位はGBR(骨を増やす治療)も行いました。

フィクスチャーが骨と結合する3〜4ヶ月間待ち→二次オペをしました。

粘膜の治癒を待ち、型取りをしフルジルコニアにて歯冠(補綴)しました。

 

症例:42

<患者様>

40代 女性

<主訴>

ブリッジの歯が痛み出して寝れない位痛い。前歯のブリッジが前に出てきて出っ歯になってきた。他のむしばも全て治療して欲しい。歯茎の治癒もして欲しい。

<状態>

痛みの原因歯は右上の犬歯(3)が急性歯髄炎になっており神経を取る治療が必要です。
また出っ歯の原因でもある下の歯が上のブリッジを突き上げており、歯の痛みの原因にもなっています。また、歯が欠損している状態で長期放置してた為安定した噛み合わせが無く不安定な状態になっています。

<治療>

患者さんと相談し前歯は前の保険の材料で無く自費でいいものにしたい。
後は費用の都合で保険ですることになりました。
上は今まで3〜3の6本ブリッジから、4〜4の8本ブリッジにしました。
ジルコニアハイブリッドセラミックという材料になりました。

<結果>

口元の雰囲気が綺麗になり、前歯のブリッジが以前は動いてたのがガッチリとしました。
とても素敵になりました。

治療前
 
治療後
 
症例集01 症例集02 症例集03

初診の方の事前受付

アクセス

  • 当院の治療について
  • 治療の流れ
  • 無痛治療
  • 歯科治療恐怖症の方へ
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 金属アレルギー
  • 矯正歯科
  • レーザー
  • 歯周病
  • アンチエイジング
  • むし歯
  • ドックベストセメント
  • 再生療法
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 上下の噛む癖(TCH)
  • 歯ぎしり・噛みしめ
  • 技工所
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 当院は歯髄バンク 認定医療施設です
  • 症例集01
  • 症例集02
  • 症例集03
  • 指定難病の方へ
  • よくあるご質問
  • リンク集
For smartphone
携帯サイト
提携クリニック 名古屋
ニューナゴヤクリニック歯科
本町デンタルクリニック
よしかわ矯正歯科クリニック
大阪歯科大学附属病院
社会医療法人 大道会 森之宮病院
歯科麻酔科 橋口デンタルクリニック
ページトップへ戻る